姉妹ブログの「とうたんのDVD盤面デザインコレクション」です。

FC2カウンター

ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコードのデジタル化サービスを始めました。

私のワクワクと、感動が皆さんにも伝わればと思います。右のリンク欄にリンクを張っていますので行ってみてください。
「レコードのデータ化サービス」をクリックしてください。



眠っているレコードを起こして鑑賞しましょう。

あなたの押入れに、貴重な名盤が眠っていませんか?

レコードプレーヤーがなくてもデータに変換すれば聴くことができます。

データにすれば簡単にCDにもできますし、最近のアンプならUSBジャックがついているものもあります。

USBメモリに入れておけば、膨大なレコードがあの小さなメモリにたくさん入りますのでレコードを押入れの奥にしまっておいても手軽にレコードを出すことなく聴くことができるのです。レコードの専用ラックもいりませんし、とても便利です。

私はレコードが1000枚近くあるのですべてデータ化して2テラバイトのポータブルハードディスクに収めて楽しんでいます。(ハイレゾデータに変えてもすべてのレコードがこのハードディスクに納まるんですよ)

録音はハイレゾ録音してありますからCDなんかより高音質で聴けるのです。

非圧縮PCM、96000Hz、24ビットでデータ化しています。このwavファイルをマスターにしてハイレゾ圧縮フォーマットのFLACやCDにするのならmp3でも良いでしょう。

音楽ファイルの変換ソフトはフリーでいくらでも転がっています。

今のアンプでは、wavのまま高音質で聴くこともできますので、アンプのUSBジャックに直接ハードディスクをつないでいます。

1000枚ものレコードがアンプのメニューで簡単に選べてレコードやCDを棚から持ってきてプレーヤーにかける手間はなくなります。プレーヤーも要らず、アンプとスピーカーだけですばらしい音楽を堪能できます。

すばらしい名盤なのに、CD化されていないレコードがほとんどです。そんなレコードが今のオーディオ環境の中で眠っているどころか死んでいるといっても過言ではないかもしれません。

さあ、あなたの名盤を生き返らせましょう。

USBメモリは、1~256GBのものが市販されています。

ハードディスクはポータブルで1テラから3テラのものまで一般的に売られています。レコード1枚、非圧縮のwavデータで保存すると約1GBですので50枚程度なら

あの小さなUSBメモリ1本に入ってしまいます。(私は1000枚余りあるので2テラのポータブルハードディスクですがwww)

私は、主にジャズで、環境はアンプがDENON AVR-X4000 (これはAVアンプでテレビの画面でコントロールできるので便利です。)スピーカーは、JBL 4311です。

最近のAVアンプは、オーディオにも力を入れているようでなかなかの迫力があります。一般の家庭環境ではこのくらいで我慢しないとね。しっかりとしたオーディオルームでも持てればもっといい音を求めますが。

私が、押入れの奥からレコードを引きずり出したとき、すごくワクワクしました。そして数ヶ月かけて録音をしましたが、改めて、こんなレコードを持っていたのかと、そのレコードを手に入れたときの思い出にしたり、それを聴いて若かりしころの感動を取り戻していました。

改めてコルトレーンのすごさ、ドルフィーの鋭さ、それに、ビートルズ(ジャズじゃないけど)のすばらしさ。

データ化している間にも、どれほどの感動がよみがえってきたことか。

年をとって、感性が鈍っているのかと思ったら、そうではなく、感動を求めなくなっていただけだったことに気づきました。

なんだか、若返った気がします。

みなさんも、私と同じように感動を取り戻して、便利で小さななレコード棚を手に入れませんか。

メモリって、思い出って意味ですよね。USBメモリにレコードの思い出を目いっぱい詰め込んでみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

The Blues And The Abstract Truth

Oliver Nelson
Impulse 1961年
sThe Blues And The Abstract Truth
The Blues And The Abstract Truth

Bill Evans (p)
Eric Dolphy (as,fl)
Freddie Hubbard (tp)
George Barrow (bs)
Oliver Nelson (sax)
Paul Chambers (b)
Roy Haynes (ds)

Stolen Moments (8:06)
Hoe Down (4:43)
Cascades (5:32)
Yearnin' (6:24)
Butch And Blues (6:36)
Teenie's Blues (6:34)

Straight Ahead

Oliver Nelson
Original Jazz Classi  1961年
sStraight Ahead
Straight Ahead

Eric Dolphy (as,fl)
George Duvivier (b)
Oliver Nelson (sax)
Richard Wyands (p)
Roy Haynes (ds)

Images (5:43)
Six And Four (7:15)
Mama Lou (5:02)
Ralph's New Blues (9:52)
Straight Ahead (5:31)
111-44 (3:26)

Sound Pieces

Oliver Nelson
Impulse 1966年
sSound Pieces
Sound Pieces

Steve Kuhn (p)
Ron Carter (b)
Grady Tate (ds)
Bill Perkins (reeds)
Plas Johnson (reeds)
Jack Nimitz (reeds)
John Audino (tp)
Conte Candoli (tp)
Al Porcino (tp)
Dick Noel (tb)
Billy Byers (tb)
Richard Perissi (french horn)
Red Callender (tuba)
Mike Melvoin (p)
Ray Brown (b)
Shelly Manne (ds)
Gabe Baltazar (reeds)
Bill Green (reeds)
Ollie Mitchell (tp)
Bobby Bryant (tp)
Richard Leith (tb)
Mike Barone (tb)
Ernie Tack (tb)
Bill Hinshaw (french horn)

Sound Piece For Jazz Orchestra (9:36)
Flute Salad (2:44)
The Lady From Girl Talk (4:50)
The Shadow Of Your Smile (9:39)
Patterns (6:20)
Elegy For A Duck (6:19)

Screamin' The Blues

Oliver Nelson
1960年
sScreamin The Blues
Screamin The Blues

Eric Dolphy (as,fl)
George Duvivier (b)
Oliver Nelson (sax)
Richard Gene Williams (tp)
Richard Wyands (p)
Roy Haynes (ds)

Screamin' The Blues (10:56)
March On,March On (4:45)
The Drive (5:47)
The Meetin' (6:40)
Three Seconds (6:22)
Alto-Itis (4:58)

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。